小竹田貴弘の生存を確認しました。

小竹田の生存を確認する為の場所。あと緊急連絡用。

プロフィール

小竹田貴弘

Author:小竹田貴弘
浮草稼業のへっぽこ漫画描き出没地帯にようこそー♪

宣伝なのです。
検索フォーム
QRコード
QRコード
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
酔狂で奇特な人の数
同時間の酔狂さん
現在の閲覧者数:
ランダム妖怪辞典
金魚が癒し波放出中
Category: スポンサー広告  Tags: ---

 

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類  Tags: ---

Comment: 15  Trackback: 0

インク先生の乾燥待ち
20091125065522
毎回アナログ作業にはリアルに泣かされる、ヘタレ絵描きの小竹田です(泣笑)。

ぱ…ぱしょこんって…偉大だねッ!(泣)
今回、絵馬じゃ無くなったので、多少描きやすい
……かと思った私が無知だった。

インク…乾く気配が無ぇです(汗)。

ヘタレた絵だけど、喜んで下さるかたに貰われますようにとお祈りして
とりあえずアナログ作業でへこんだ心を元に戻してから(苦笑)引き続き年末進行の世界へGO!

追伸
コメントありがとうございます~(嬉)。
ホント、皆様ありがとうございますです~(五体投地)。
年内分の原稿終わったら、絶対全部にお返事書くんだ~♪
スポンサーサイト

Comments

おはようデス(・∀・)
小竹田センセの生存をかくにんしました☆

年末進行…人の話をきくとド修羅場らしいですね…。

ちまたではインフルが猛威を振るいだしております、室内とはいえ「手洗い、うがい」をお忘れなきよう(・∀・)

お体に気をつけて、無事に完成させちゃってくださいo(≧∀≦)o
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
4巻
遅くなりましたが、昨日やっとで
4巻買わせていただきました。
小袖の手が・・だ、なんて
差し替えをしたい~
連投ごめんください
今回の話で、五徳猫を何気にウィキペディアで見てみたら・
シュン・・・・・
絵・差し替えたいです
かわいいほうが、良いですよね
せんせい~ どさくさにでも 絵を追加させておいて~
わー素敵柊様だー。

形状からすると、マウスパッドか何かですかね?

絵馬って確かに描きにくそうですけど、いかさまだと超ご利益ありそうな気がするのは私だけですかね?(笑)


インク先生は、乾いたと思わせといて実は密かに乾ききってなかったりするいぢわるさんですよね(笑)


本誌で拝めるのを楽しみにしてます~
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
おぉ
なんと素敵な柊さんw
右の凹み&REXからして図書カードですか?^^

個人的にはREXの正月プレに絵馬って素敵なセンスだと思ってたのですが当たる前に変わっちゃいましたか、ちょと残念orz

年末進行、、、体調にはお気をつけくださいね(^^;
はじめまして~
本誌買わないコミックス派の狸と申します

どーしても気になってついコメント入れてしまいました!

五徳猫の名前はなんなんでしょう?

時間のある時または本誌で名前を出して頂ければ良いので教えて下さい。

体を労りながら無茶をこなして年末を無事にお過し下さい、応援してます
これだけの皆さんのコメント返信だと大変そうですねW年末大変でしょうがお体に気をつけてくだしゃい。
P.S.
部屋整理で昔のアンソロを見てたら、1999年のto〇eartのやつに小竹田さんを発見しますたW気付かなかったW
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
返事楽しみにしております。

くれぐれも年末、お体にお気をつけて。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
九龍作ったところが、新作出すみたいだよ
”『東京鬼祓師 鴉乃杜學園奇譚』アトラスの“學園ジュブナイル”最新作が登場”だそうな。

http://www.famitsu.com/game/coming/1230159_1407.html

■スタッフ
ディレクター :遠山博一(カドゥケウス2)
シナリオ :川嵜暁(九龍妖魔学園紀)
キャラクターデザイン :齋藤晋(九龍)
サウンド :土屋憲一(女神転生、デビルサバイバー他多数)

PSPだから何処でもできるぞ。
メガテンアンソロの頃から……
小竹田センセー!!
お初です。
いきなり「オリジナル」でコミックスが平積みになっていたときの、
あの衝撃(いかさま~1巻です)から数年。
ブログを拝見していて何処に書き込んでいいかわからず。
とにかく熱い想いをココに。

趣味丸出しの(いい意味で)、素敵でほっこりする作品、楽しみに何回も何回も読み返しています。
お体にお気をつけて。ご自愛ください。

Leave a Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。